ダブルワークで訪問入浴のアルバイトをしている看護師の女性の話

トップ > 単発バイトの口コミ > ダブルワークで訪問入浴のアルバイトをしている看護師の女性の話

ダブルワークで訪問入浴のアルバイトをしている看護師の女性の話

正社員で働きながらアルバイトをしているのですか?

はい。そうです。
普段は内科の病棟で看護師をしています。
ただお金が必要なこともあり、ダブルワークで単発のアルバイトをしていました。
働き方は、単発のアルバイト紹介会社に登録して、引き受ける感じです。
時給は、行うアルバイトの内容によって異なってきますが、最低で1600円、最高で2000円でした。

アルバイトにはどんな内容の募集がありますか?

健康診断の募集は主に秋から年末に掛けて募集が多くあります。
ただ、健康診断やツアーは時期によっては全く仕事がないときもあります。
他に、採血の手技が求められる募集もあれば、血圧、聴力、視力など簡単に行える手技などさまざまです。
病院や介護施設からの募集もあり、たまに夜勤の募集もあるので、ガッツリ稼ぎたい人にはお勧めです。

あなたが行っていたアルバイトはどんな内容でしたか?

私が行っていたのは、主に訪問入浴です。
なぜその仕事を選んだかというと、訪問入浴は1年中安定して募集があるからです。
また、訪問入浴の場合は、3人で巡回できる安心感があります。
一人で責任を負うことがないのがメリットと言えるでしょう。
しかし、その3人で巡回できる分、互いに人間ですので、相性が悪ければ、上手く仕事をこなす事ができなくなってしまいます。

アルバイトをしていて感じた事を教えてください

単発のアルバイトには、対応が冷たい場合もあります。
1日だけのスポット勤務なので、「人数合わせで来ているその場限りの人だから、役に立たない」というような態度で接してくる人もいます。
また、反対に「1日だけですが、お願いします」という風に、仕事環境を整えてくれる人もいます。
どういった環境の場所にアルバイトに行くのか、事前に解からないのも、デメリットだと言えるでしょう。
例えば、アルバイトに行ってから、「今日は必要ありません」と言われて、仕事なしで帰される事もあります。
そういったデメリットもありますが、自分の好きなように、好きなスタイルで働けるのが、単発アルバイトの魅力だと思います。